リピーター80%の秘密 Secret

お客様の下駄箱管理

当店ではお客様が施術をお受けになりお帰りの際にスムーズにお帰り頂くために必ず靴を一番上部の位置に移動するようにスタッフに教育しています。

え?あたりまえじゃないの?と思います。しかし、これが他店、もしくはたのサービス業では出来ていない事なんです。


氣遣いとしては当たり前の事。それではなぜ?このような事を当たり前のようにやるのか?


 
靴箱 一番の理由はお客様をかがませないためなんです。それはなぜか?

腰というのは前に屈む事が筋肉や腰椎に一番の不可をかけてしまいます。お客様に少しでも揉み解したお体に負担をかけないように当店ではお客様のお靴を屈まない位置に移動しておきます。これもちょっとした氣づかいですが大事な事だと思います。

 

スタッフのカルテの記載方法

【肩こりらくだ上水戸店がリピーター80%の理由1】
・当店ではカルテを新規のお客様に書いて頂きます。その時の情報量が大事。スタッフが5人入れば5人が1人のお客様の情報を共有しなければなりません。

(1)何処を揉むのか?
(2)どのくらい強さが望ましいのか?
(3)あまり話しかけて欲しくない方なのか?
(4)女性スタッフ希望の方なのか?

などプライベートな話も含めて会話内容まで細かく記載させます。最後にお出しするお客様が温かいと冷たいお茶どちらを好むのか?施術する場所やベッドの相性もあるので常に何処のベッドで施術したかも記載させます。お客様の空間を変化させる事によって飽きさせないお店を創り出します。理系の私だからこその細かいデータが明日の成功につながるんです。(≧▽≦)

http://www.rakukami.com/

photo:01

スタッフの名刺

【肩こりらくだ上水戸店のリピーター80%の理由2】
・人間の脳は3日で記憶から忘れてしまうと言われています。そのため、当店では接客したスタッフが前回誰に担当されたのか?『お客様が前回のスタッフ覚えてないから誰でもいいや』というパターンはかなり多いのです。 お客様とスタッフには相性があります。

(1)男性、女性など性別の相性
(2)指の形の相性
(3)年齢によるコミニュケーションの相性

そのため、お客様により満足して頂くためにはスタッフと名前と顔を一致して記憶して頂く必要があるのです。 スタッフ達は自分の氣持ちをお客様に伝えるために直筆でコメントを書きます。字はそのスタッフの性格、氣持ちが伝わるもの。こういう氣配りがお客様とスタッフ達をつなげる大切な事なんです。(・∀・)

http://www.rakukami.com/

photo:01

カウンセリング

【肩こりらくだ上水戸店のリピーター80%の理由3】
当店は流れ作業的な施術ではなく、常にお客様の求めている施術の内容に近づく努力を惜しみません。医学的に考えれば、全身をバランスよく施術することは大切です。しかし、お客様にはその理由は関係ありませんし、ツラい部分を少しでも楽にしたいから来店します。 

そのお客様が、肩・首がツラいのに下半身から始める、腰から始めるといった内容の施術を受けたらどう思うでしょうか?

すっきりはするかもしれませんが、もっとツラい部分を長く押してほしかったと感じるかもしれません。例えるなら、寿司を食べたくて寿司屋にいって、寿司より焼肉のほうがおいしいからと焼肉を提供されるようなものであり、お客様の意向を無視した接客になってしまいます。なので当店では施術前にツラい部分をカルテなどの情報で事前に把握した上で、その日にお客様がツラい部分をしっかり聞いてあげることを教育しています。


(1)カルテでお客様の情報を把握する
(2)施術前にきちんとお客様の状態を聞く
(3)きちんとコミュニケーションをとる

こうした小さな氣配り、心配りが最終的なお客様の満足度につながり、また来店したいと思っていただけるお店になっていくのだと思います。


http://www.rakukami.com/

問診

 

空間と音楽

【肩こりらくだ上水戸店のリピーター80%の理由4】
空間の広さと癒しの音楽は、日々の生活に疲れた人々に安らぎを与えます。騒音から離れ、ゆったりした空間は当店のウリのひとつであり、1階と2階があるからこそ可能になります。眠りたくてもとなりのお客様が騒がしければ、ゆっくりできません。また、無機質に並べられたベットでは誰かに見られてるような氣がして落ち着きません。

そうしたお声に応えられる当店はリラックスして受けられる環境であり、そうしたことへの配慮も当店のリピーターにつながっている事実もあります。


http://www.rakukami.com/

room26room06


 
ページ最上部へ